映画・長編作品ザ・マペッツ&ジム・ヘンソン関連作品リスト

The Muppet Movie/マペットの夢見るハリウッド(1979年)

作品情報

原題The Muppet Movie
邦題マペットの夢見るハリウッド
シリーズ・ブランドザ・マペッツ
カテゴリー映画・長編
概要 1979年 / 95分
マペッツの映画第1作目。カーミットと仲間たちの出会いを描いたロードムービー。
映像ソフト・配信 *1
北米:Blu-ray, DVD, Disney+
日本: ※LD,VHSあり
国内放送歴など/日本語吹替 *2不明 / 吹替あり ※LD吹替あり
参考リンク

The Muppet Movie | Muppet Wiki | Fandom
マペットの夢みるハリウッド – Wikipedia

関連商品など

*1)北米Blu-rayは日本国内向け再生機器で視聴可・北米DVDは基本不可。北米配信は基本日本国内視聴不可。配信は終了している場合あり。LDおよびVHSについては記載していない場合あり。
*2)放送素材、吹替素材が現存しないもの含む。

The Muppet Movie (1979) – IMDb

TV番組「The Muppet Show」で人気者となったカーミットたちの、最初の主演映画。

故郷の沼で歌っていたカーミットは偶然オーディションの開催を知り、ハリウッドを目指して旅立つことに。個性的かつ素敵な仲間達と出会う一方、彼をイメージキャラにしようと目論む「カエルの脚フライ」チェーンの者が執拗に追ってくる。果たしてカーミット達は無事にハリウッドへたどり着くことができるのか?

小さいころ見た覚えがあるのですが、現在日本ではLD・ビデオしか出てないので海外版のDVDを購入しました。(2013年には海外版Blu-rayも出ています)

オープニング(近年のSing-along版のため歌詞が出ます)

カーミットの代表曲となる “Rainbow Connection” 。多くのアーティストが現在に至るまでカバーしているように、長く愛される名曲です。(参考レインボー・コネクション – Wikipedia

沼の真ん中でカーミットがバンジョーを弾きながら歌っていますが、ジムヘンソンは沼に沈めたタンクの中から操演しています。30年以上前の映画なのでもちろんCGなんて使ってないです(一部メカニカルや合成の使用あり)。IMDbによればこのシーンだけで5日かかっているそうです。屋外でのマペット撮影ノウハウは「ダーククリスタル」などにも生かされました。ソフト版の特典ではテスト映像なども見られます。

日本ではマペットたちは子供番組のキャラとしてのイメージが定着しているようですが、元々のマペットショーはバラエティ番組であり、この映画も子供向けというよりは大人が楽しめるように作られている印象を受けます。終盤のカーミットのセリフとか。あとカメオ出演者がすごく豪華です。

カーミット達のサクセスストーリーであるこの作品。
マペット映画9作目にあたる2011年の「The Muppets」では、ハリウッドで忘れかけられた存在※としての彼らが登場します(※映画の設定)。デジタル合成も使われているものの、操演によるマペットたちの温かみは変わらず!
「The Muppet Movie」を見てからの方がより楽しめると思うので、日本でも配信などされるとよいのですけど。

タイトルとURLをコピーしました