『ジム・ヘンソン:アイディアマン』Disney+で配信中!
映画・長編作品

「ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー」を見る前に

この記事は、最終更新日または投稿日から9年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

ザ・マペッツ続編”Muppets Most Wanted”が「ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー」として2014年9月6日に劇場&オンデマンド公開されます。正直、本作品は日本での公開がかなり難しいと思っていました。関係者の方々のご尽力、本当にありがたいです。

ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー | ディズニー映画

劇場公開はシネマイクスピアリイオンシネマむさし村山の二箇所ですが、どちらも週末の上映は4~5回と大目に設定されています。(上映期間自体は短いと思いますのでお早めに。ちなみに同時上映作品はありません)
シネマイクスピアリでは初日イベント上映もありますが、こちらは完売になっています。
オンデマンドの配信スケジュールについては公式をご覧ください。→http://disney-studio.jp/ondemand/

さて、本作品に限らず「続編」というものは二の足を踏みやすいもの。前作知らないし!とか、私は見てるけど友達は・・・(その逆も)とか。

「ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー」は、「前作をみてるとより面白いけど、みてなくてもわかる」タイプの続編になっていると思います。

- YouTube

物語は前作「ザ・マペッツ」のエンディング直後から始まりますが、マペッツは従来、役柄の決まったキャラクターではありません。作品によってショーをやっていたり、新聞記者だったり、一般市民だったり・・・今回は前作と地続きのキャラクターと、まったく違う役柄になっている(そして特に説明のない)キャラクターがいます。一応お話としては続編なのですが、そういうものなので、気軽に見ていただければ。

ただし前作は人間とマペット、両者のドラマが平行していましたが、今回はどちらかというとマペットがメインです。前作の感想を見ていると、「マペットと人間が共存する世界」に慣れない方がいらっしゃるみたいなので、そういう意味では前作「ザ・マペッツ」も見ておいた方がすんなり入れるかもしれません。

8月に発売されたUS版Blu-rayで本作を一足お先に鑑賞させていただきました。舞台が大幅にスケールアップし、前作よりもハラハラさせられるお話になっています。
ポスターにも登場している最凶のカエル、コンスタンチンはどういうキャラクターなのか?カーミットはどうなってしまうのか?ピギーの豪華衣装にも注目です。

マペッツについては、今までブログに掲載しているザ・マペッツ特集キャラクター紹介など)や、下記の記事も参考にしていただけると幸いです。
「マペッツのことが 大体わかるスライド マペット編」を公開しました | Muppamiroh
過去のマペッツ関連記事を再構成し、タイトルどおり「大体わかる」を目指してスライドを作成してみました。 …

※当サイトからリンクされた外部サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。リンク先の内容や著作権については管理外のため、当方では責任を負いかねます。リンク先の利用はご自身の責任でお願いいたします。また、リンク先のWebページや動画が既に削除されている場合があります。詳細:免責事項
※当サイトは、記事に関連する商品の引用、紹介などに広告サービスを利用しています。詳細:スポンサー、広告について
※サイト内の画像・文章・動画等の無断転載を一切禁止いたします。
※ご意見・お問い合わせはこちら
プロフィール
pamiroh_pamiroh_
特撮/怪獣/マペッツが好きです。マペッツについての情報をブログに書いたり呟いたりしています。
このサイトについて・Twitter:@Muppamiroh(マペッツ関連情報)@pamiroh_(個人)
シェアする
Muppamirohをフォロー
タイトルとURLをコピーしました