『ジム・ヘンソン:アイディアマン』Disney+で配信中!
映画・長編作品グッズ・音楽・書籍

『The Muppets Take Manhattan/マペット めざせブロードウェイ!(1984年)』4K UHD Blu-ray発売

発売前情報

1984年の映画『The Muppets Take Manhattan』(邦題:マペット めざせブロードウェイ!)の4K ULTRA HD DISCがSONYからBlu-rayリリースされます。

参考:THE MUPPETS TAKE MANHATTAN | Sony Pictures Entertainment ※記事執筆時点では旧Blu-rayの情報のみ

海外では過去にもBlu-rayリリースされていますが、今回はオリジナルネガからの4Kリマスター。さらに監督のフランク・オズによる新規収録のオーディオコメンタリーが収録されるようです。

アメリカで2023/10/24発売予定。日本語が収録されるかは不明 収録なしですが、アメリカと日本はBlu-rayのリージョンが共通なため、日本国内のプレーヤーで再生可能です。

日本での配信状況

本作品は権利関係もありDisney+での配信はされておらず、日本ではU-NEXTで視聴可能です。
マペットめざせブロードウェイ!(洋画 / 1984) – 動画配信 | U-NEXT

作品紹介

下記をご覧ください。

The Muppets Take Manhattan/マペット めざせブロードウェイ!(1984年) | Muppamiroh

発売後レビュー

ジャケット、仕様、収録言語

(2023/11/04追記)Amazon.comで購入したものが手元に届きましたので追記します。

ジャケットは近年のDVDやBlu-rayで使われていた本編と無関係なデザインではなく、公開時のポスターが元になっています。

4KUHDと通常版のBlu-ray2枚組で、どちらも日本のプレーヤーで再生可能。ただし収録言語は英語・フランス語・スペイン語で日本語には対応していません。デジタル版のコードも封入されていますが、日本では再生できません。

ジャケット裏面

4Kとフランク・オズのコメンタリー

4Kリマスターはフィルムらしいザラつきはあるものの発色が鮮明で、また妙に見えすぎてしまうこともなく見やすいです。
フランク・オズのコメンタリーも4KUHD版に収録されています。各カットをどのように撮影していたか(床下から操演したり、路上で台車を使ったり、リモートコントロールで動かしたり等々)という話題が多く、もちろん収録当時の思い出や俳優についても触れています。1人で喋っていることもあり脱線することもなく、かなり聞き応えのある内容でした。※こちらも日本語には対応していません。

※当サイトからリンクされた外部サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。リンク先の内容や著作権については管理外のため、当方では責任を負いかねます。リンク先の利用はご自身の責任でお願いいたします。また、リンク先のWebページや動画が既に削除されている場合があります。詳細:免責事項
※当サイトは、記事に関連する商品の引用、紹介などに広告サービスを利用しています。詳細:スポンサー、広告について
※サイト内の画像・文章・動画等の無断転載を一切禁止いたします。
※ご意見・お問い合わせはこちら
プロフィール
pamiroh_pamiroh_
特撮/怪獣/マペッツが好きです。マペッツについての情報をブログに書いたり呟いたりしています。
このサイトについて・Twitter:@Muppamiroh(マペッツ関連情報)@pamiroh_(個人)
シェアする
Muppamirohをフォロー
タイトルとURLをコピーしました